見出し画像

弊社が採用活動における失敗から学んだ3つの事

株式会社KACHIEL(かちえる)の採用事情


このページでは、採用活動について弊社の失敗事例を通して少しでも世の中の企業様へ知っておいてほしい事を、事実に基づきお伝えしていきます。

まず、株式会社KACHIEL(以下弊社)としての過去の失敗事例からお話しをさせていただきます。

弊社はもともと採用について、長い間悩みを抱えていました。悩みというのは、具体的に以下の通りです。


●毎年いろいろな求人媒体や人材紹介会社にお願いするが毎年安定的に採用がうまくいく保証がない・・

●そもそも応募の求人を出しても応募すら集まらない・・・

世の中のあらゆる求人媒体の話を(営業マンに)聞けば聞くほど、どの求人媒体が良いか?どんどんわからなくなっていく・・・そんな状態でした。

この、聞けば聞くほど「わからなくなっていく」原因の一つとして


採用は、その道のプロの求人媒体の企業にお願いするモノ


という、「受動的な姿勢」が原因だったという事に気付くのは採用活動で大失敗を経験した後の事でした・・・。

瞑想

弊社の失敗は2018年12月の事(結構最近です)


とある転職エージェントからの紹介で、管理部門を役職者採用に踏み切った時の事です。弊社は「上場」に向け、管理部門を早期に募集し体制を整えるつもりでいました。

何名か面接した上で、過去の実績と経験で

「管理部門として迎え入れても問題はない」

と判断できる方が1名いらっしゃいました。

初年度から年収1000万円いう高額な報酬での役職採用ではありましたが社内稟議の結果、採用に踏み切りました。

その時の、

転職エージェントへの報酬額は理論年収の35%

ですので、転職エージェントへ350万円をお支払いしました。弊社としても350万円の投資は、会社にとって良い人材であれば今後の会社の成長を考えた「初期投資である」と判断した為です。

採用も決まり、組織の体制も整いました。さあ、「上場」に向けて舵を切ろう!そんな気持ちで勢いに乗って2019年1月に新年を迎え、事業計画を進めていこうとしました。


ところが、、、


新しく入社した管理部長が2019年5月になんと、、”わずか半年で退職”をされてしまったのです・・・

画像5

年収1000万円の管理部長が入社半年で退職


退職理由としては、”企業のカルチャー(価値観)が合わない”というものでした。

こればかりは、誰が悪いわけでもない、仕方のない事です。

そもそも会社とは何のために存在するか?についてですが、

”会社とは目的があって存在するものであり、
その目的を達成する為に人が集まっている集合体”
です。

当たり前の話ですが、人が集まると何が必要になってくるかというと「価値観の共有」や「方向性の指針」となるものが必要となります。

それが「理念」や「スローガン」などに落とし込まれており、それぞれの会社のカルチャーとして成り立っているのだと思います。

その、企業のカルチャーに合うか否かの判断は面接時に見極める事がとても難解であったという事です。

結果的に、弊社はわずか半年間で「850万円を失う」という形になりました。

850万円の内訳は、管理部長の給与半年分の500万円+転職エージェントへの報酬350万円です。

「あちゃ~」ではすまない金額、

更にその年の事業計画リソース不足により遅れが出てしまい、従業員の負担も増えてモチベーションにも関わってくる・・・。

これが、2019年実際に弊社で起きた出来事です。

画像4

失敗から弊社が学んだ3つの事をお伝えします


①採用コストは高ければ良いというものではない

②採用基準を応募者が少ないからといって「妥協」をしてはいけない

③採用活動は「受動的」ではなく「主体的」に取り組 まなければならない


採用活動を通して、求人媒体企業に任せっきりという「受動的な姿勢」ではいつまで立っても「良い人材」を獲得する事は出来ません。

採用活動とは人と人の繋がりです。そして、一つのコミュニティーでもある訳なので正直「似たような価値観」を持った人が残るものだと思います。

企業そのものが今より「魅力的」にならなければ、「魅力的な人材」は獲得できない事は冷静に考えれば納得のいく話です。

この3つの学びの中から、次回は”採用コストをなるべく抑える方法”について自社の経験を踏まえお伝えしていきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。


採用についてお悩みの方は是非ご覧下さい★KACHIEL(弊社)が採用コストを350万円→1.9万円に下げる事に成功した採用支援サービス「チョイス!」の無料相談へお気軽にお申込み下さい♪

無料相談のお申込みはコチラ⇩

画像4

★プロビジットを運営する会社
株式会社KACHIEL(かちえる)
採用支援担当 村上



6