見出し画像

メルマガの本質とは何なのか?|PROVISIT

KACHIELの久保憂希也です。

先日、私のマーケティングセミナーを開催しました。

画像4

来月は第2回を開催予定です。
(4月15日(木)18時~オンライン開催)

画像3


さて、第1回のセミナーで最後に少しだけ触れたのですが、2ステップマーケティングの基本となる「メルマガ」
弊社では売上の90%以上がメルマガ経由です。

上記の全3回セミナーの中では、メルマガについてこれ以上解説しない(時間の関係上できない)ので、このメルマガの中で数回に分けてしっかり考え方や原則論をお伝えすることにします。
今回はメルマガの本質論です。


メルマガと似たようなやり方として、コンテンツ記事を書き、SNS・ブログなどにアップするやり方があります。
これはコンテンツを配信しているという意味ではメルマガと同じことをしているように見えます。

ただ、まったく違うのは、SNS・ブログなどは顧客ターゲット層に見てもらえたとしても、それは1回だけだということです。

私も個人的に、非常に関心ある記事が載っている特定のサイトやブログを何度か見ることがあります。
しかし、「お気に入り」などに入れてもいないですし、お気に入り登録してもわざわざそこから見ないですね。

10年(以上)前であれば、ブラウザのお気に入りに入れてもらうことが重要な時期もありましたが、今はコンテンツ記事があふれかえっているので、ほとんどの人が情報を流し読みしかしていません。

ですから、いくら良いコンテンツをアップしても、そこから継続的な関係性を築くことが難しいのです。

もちろん、サイトのPV数を増やすことで広告料を得ることが目的であれば、それでいいのかもしれませんが、経営者からすれば本業の商品・サービスに繋げることができなければ意味がないはずです。

だからこそ、メルマガ登録してもらうことによって(まず)見込客の囲い込みをしよう、が意図です。


メルマガの本質は大きく2つあります。

●ザイオンス効果

人間は接触回数が多いほど、評価や好感度が上がっていくことが知られています。

メルマガを定期配信することで、読者(見込客)からの評価は自然に上がっていき、その後仕事に繋がる可能性が高くなるわけです。

●返報性の原理

人間は受けた恩を返したくなる心理になります。
この原理を利用しているのが「試食」です。
私も経験ありますが、試食すると商品を買わなければ申し訳ないという感情になります。

メルマガで役立つ情報を発信すると、「せっかくだからここで買おうか」という心理になりやすいのです。


以上から認識していただきたいことは、

・メルマガは継続しないと意味がない
・メルマガでいきなり商品・サービスを売り込もうとすると効果は出ない(むしろメルマガを登録解除されて逆効果になります)

ということです。多くの方はこの2つを守らない・実践しないから効果が出ずに「メルマガはムダ」「メルマガは古い(から効果が薄い)」と言うわけです。

とはいえ・・・メルマガを継続するのは難しいので、次回以降はさらに、メルマガの「書き方」や「コンテンツの作り方」、さらには「登録数の増やし方」などを取り上げていきますね。


本マガジンより先に情報をキャッチしよう!
毎週木曜日に配信している久保憂希也のメールマガジンはこちらから
無料でご登録いただけます。
勝てる経営のノウハウ・最新知識を受け取ろう!
↓ ↓ ↓

メルマガバナー


久保のマーケティングセミナーを無料受講!!
全10回のセミナー無料動画視聴はこちらから!
↓ ↓ ↓

動画視聴バナー


5