経営者必見!元国税調査官が教える税務調査のほんとうの知識

89
65万円の青色申告特別控除で節税する!

65万円の青色申告特別控除で節税する!

個人事業主の方が確定申告をする方法は、「白色申告」と「青色申告」の2種類があります。 ここでよく聞く「青色申告」は、白色申告に比べて詳細に帳簿をつけなければならない、など面倒な点はありますが、その代りにいくつかの特典があります。 「青色申告特別控除」はその特典の1つで、税金の計算上、所得金額から65万円または10万円を差し引くことができます。 簡単にいえば、実際には支払ってもいない経費が最大65万円も認められる、と考えてもらって間違いありません。 ですから、青色申告を

7
どういう個人事業主に税務調査が入るのか?

どういう個人事業主に税務調査が入るのか?

税務署が税務調査に入るには、それなりの理由があるはずで、まさか税務署もランダムに税務調査先を選んでいるはずはありません。 今回は、個人事業主が税務調査に入られる理由・原因を解説しましょう。 まず、個人事業主の間でよく言われるのは、「白色申告だと税務調査に入られにくい」というものです。 これは、はっきり言いますが「都市伝説」です。 ※青色申告と白色申告の差を知りたい方は、こちらがわかりやすいので読んでみてください。 「青色申告と白色申告の違いをわかりやすく説明してみた

9