経営者必見!元国税調査官が教える税務調査のほんとうの知識

89
税務調査におけるペナルティ(附帯税)は何%か?

税務調査におけるペナルティ(附帯税)は何%か?

税務調査において漏れや誤りが発覚し、不足分の税金を納めなければならないケースがあります。 例えば、確定申告において100万円の税金であると申告・納税していた場合で、税務調査に入られた結果、正しくは300万円の税金とされた場合、不足額は200万円となります。 この200万円は「本税」と呼ばれています。 一方で、税務調査においてこの本税だけ支払えばいいのかというと、そういうわけにはいきません。 なぜなら、税務調査で発覚した以上は、ペナルティとなるプラスの追徴税額があるから

3