経営者必見!元国税調査官が教える税務調査のほんとうの知識

89
謝礼などのリベートは税務調査でどう問題になるのか?

謝礼などのリベートは税務調査でどう問題になるのか?

ビジネス上、相手方に便宜を図らってもらい仕事を得たため、もしくは仕事を振ってもらった謝礼として、いわゆるリベートを渡すケースがあります。 リベートに関しては、税務調査でよく問題になりますので、今回はその論点について解説しましょう。 ■支払いリベートの処理方法 リベートを支払っている場合、原則として「交際費」として経費に計上することになります。 なお、交際費は税務上、800万円までは経費(損金)になりますが、それを超える部分は経費(損金)になりませんから注意が必要です。

3