経営者必見!元国税調査官が教える税務調査のほんとうの知識

89
税務調査を録音した方いい理由

税務調査を録音した方いい理由

税務調査で税務署の調査官とトラブルになることは、一般的にはよくあることといえるでしょう。 税務署は追徴税額を課したいわけですし、税務調査を受ける納税者側としては、不当な課税をなくしたいわけですから、利害関係は真っ向から対立して当然です。 ■威圧と誘導税務調査で「威圧と誘導」が事件になったこともあります。その当時の記事を一部ご紹介しましょう。 日経新聞 2012年9月7日 「税務調査で「威圧と誘導」 川崎汽船の調査で、不服審判所認定」 海運大手の川崎汽船(本店・神戸市

3
税務調査に同席する必要はあるのか?

税務調査に同席する必要はあるのか?

目次 ■. 税務調査に同席する意味 ■. 税務調査から席を外す際は? ■. 税務調査を受ける場所 ■「税務調査に同席する意味 税務調査を受けたことがある方は、経験上実感できるでしょうが、税務調査を受けている最中というのは、意外にも暇なものです。 調査官がパラパラと帳簿をめくっている間、何もすることがないのですから。 たまに飛んでくる質問に回答するだけで、会計処理については税理士が回答するわけですから、1日中税務調査を受けて、しゃべったのはほんの二言三言というのはよくある

11
税務調査が怖いのですが・・・

税務調査が怖いのですが・・・

「税務調査の連絡が来てからというもの・・・心配で心配で、夜も眠れません。」 ここまで心配に思う方も、本当に存在します。 職業として税務調査に立会う税理士を除いて、税務調査なんて百戦錬磨!という方は、普通いないわけです。 目次 ■. 怖さの要因とは ■. 調査官と査察官 ■. 知れば知るほど怖くない ■怖さの要因とは 税務調査というのがなぜ怖いのか、不安になるのか、考えてみると「オバケ」と一緒ということかもしれません。 オバケというのは、(見たことはありませんが)ボヤァ

12