経営者必見!元国税調査官が教える税務調査のほんとうの知識

89
とりあえず期限内申告しましょう

とりあえず期限内申告しましょう

税務署への確定申告は期限が明確に定められており、 ・個人事業主:毎年3月15日 ・法人:決算日から2ヵ月以内(延長の申請をしている場合は3ヵ月以内) となっています。 ただ、普段から経理・会計処理をしていない、資料が揃わないなどの理由によって、期限を守れないケースもあろうかと思います。 今回は、このような場合にどのように対応すべきかを解説します。 ■期限内申告をしないデメリット 確定申告に期限があるくらいですから、期限を守れなかった場合には、不利益があることになり

3
65万円の青色申告特別控除で節税する!

65万円の青色申告特別控除で節税する!

個人事業主の方が確定申告をする方法は、「白色申告」と「青色申告」の2種類があります。 ここでよく聞く「青色申告」は、白色申告に比べて詳細に帳簿をつけなければならない、など面倒な点はありますが、その代りにいくつかの特典があります。 「青色申告特別控除」はその特典の1つで、税金の計算上、所得金額から65万円または10万円を差し引くことができます。 簡単にいえば、実際には支払ってもいない経費が最大65万円も認められる、と考えてもらって間違いありません。 ですから、青色申告を

7