経営者必見!元国税調査官が教える税務調査のほんとうの知識

89
税務調査で調査官に「パソコンを触らせてくれ」と言われたどう対応すべきか?

税務調査で調査官に「パソコンを触らせてくれ」と言われたどう対応すべきか?

ビジネスをするにあたって必須となっているパソコン。 顧客や取引先とのやり取りにおいて、メールを利用するのは当たり前となっていますし、見積書や請求書を紙で発行・郵送せず、データで送ることも一般化しています。 税務調査では、会計帳簿のみならず、その元資料となる請求書や領収書・契約書も確認されることになるのですが、それらがデータの場合、調査官から「パソコンを触らせてください」と要請されることがあります。 パソコン内のデータに、メールのやり取りや請求書などがあることは確かであっ

9
税務調査で「帳簿を税務署に持って帰りたい」と言われた時にどうするか?

税務調査で「帳簿を税務署に持って帰りたい」と言われた時にどうするか?

税務調査において、調査官が「帳簿や請求書・領収書などを税務署に持って帰りたい」と要請してくることがあります(これは「留置き」と呼ばれています)。 税務調査には、時間・日程の制約がありますし、書類の精査や集計するだけであれば対面で行う必要もなく、税務署に持ち帰ってからすればいい、という調査官の判断でしょう。 ■帳簿を渡すとなにが不便なのか?ただ、帳簿書類などを税務署に持って帰られると、納税者側として困る・不都合がある、というケースもあります。 帳簿書類を税務署に持って行か

4