中小企業経営者が知るべき”勝てる“経営・マーケティング知識

29
購入率を飛躍的に上げる方法!リスクリバーサル|PROVISIT

購入率を飛躍的に上げる方法!リスクリバーサル|PROVISIT

KACHIELの久保憂希也です。 営業や告知・広告に対して、申込率・購入率が低いと悩んでいる方が多いと思いますが、今回はほとんどの業種・業態でも導入・実践できる【リスクリバーサル】という手法を紹介します。 これを導入するだけで、申込率・購入率が飛躍的に向上するマーケティング手法です。 自身が顧客の立場に立った場合、関心ある商品・サービスを買わない理由って何だと考えますか? 全く関心がないモノではなく、あくまでも関心はあるけど、迷ったうえで申込・購入に至らないようなケース

5
【DX】って何を・どうすればいいの?指針となる考え方

【DX】って何を・どうすればいいの?指針となる考え方

前回の記事では、最近ビッグワードになっているDX(化)は、単純なデジタル化やネットへのシフトとはまったく違うということをお伝えしました。 では「何を・どうすればいいの?」と感じた方も多いと思いますので、身近にあるケースを取り上げてみましょう。 私が会食などで利用する、ある有名中華料理店なのですが、コロナ禍のなかでテーブル上のメニューをなくしました。 その代わり、机の上にQRコードを大きく表示しています。 そのQRコードを読み取れば、スマホなどでメニューが見れるというもので

4
流行りの【DX】は何が間違っているのか?

流行りの【DX】は何が間違っているのか?

KACHIELの久保憂希也です。 2~3年前からビッグワードになってきた「DX」(「デジタルトランスフォーメーション」の呼称)。 コロナショックにより、在宅勤務へのシフト・巣ごもり需要の増加から、DX(化)なるものがさらにメディアで取り上げられるようになりました。 私も昨年くらいから、いわゆるDX関連の書籍をまとめて読んだりしていますが、メディア記事も含めて、そのほとんどはDXではなく、単なる「デジタル化」の話のような気がします。 ●在宅勤務:社内のデータ化・クラウド

10